10秒だけお付き合い下さい
【身体運用と自転車】

https://twitter.com/NqyQck7YvTphAI2

  

面白い動作をする方の動画をTwitterで見かけ、見に行ったアカウントのプロフィールの冒頭が上の2行だ。自転車に飛び乗ったり、自転車そのものを持ち上げて軽々と回したり、公園の遊具を使って重力を感じさせない動きをしたり。時にはベッドから起き上がるシーンや、サイクリング中の休憩シーンなど様々なのだが、週に何本も投稿される10秒動画の毎回が、ロケーションも動きも異なり気になってみてしまう、一度ハマると中毒性のあるシリーズだ。

動画は見ていて楽しいだけでなく、その動きの華麗さに感心する。素人が真似すると危険にすら思うシーンもある。「素人」離れしている。素人ではないのか?プロなのか?であれば何のプロなのか?……といった経緯で取材を試みたのが、今回ご紹介する村秀明さん。動画には、折りたたみ小径車から700Cまで色々なスポーツバイクが登場している。村さんには動画撮影のことから日常の生活のことまで、お伺いした。

何をされている方ですか?

LINZINE:思わず惹きつけられる動作を美しくされますよね。何か運動に関係するお仕事をされているのでしょうか。

村さん:昔アクションやスーツアクターのお仕事してました。45歳くらいまで現役でしたがケガを機に引退しました。現在TLでお見せしてるのは、劣化した状態なんですよ。

LINZINE:なるほど!…って、え?失礼ですが今の年齢をお聞きしてもよろしいですか?

村さん:今53、今年54歳になります。

LINZINE:53歳でこの動きができるのは驚きですね。びっくりしました。よろしければ、以前されていたというアクションやスーツアクターのお仕事について教えてください。言葉の意味もよく分かっていません。

村さん:20代の時タレント養成所で殺陣、ダンス、日舞の基礎を学んで舞台を中心に活動してました。やがてアクションチームに在籍してアニメや特撮、ご当地キャラの着ぐるみの仕事を平行してやってました、忍者ショーなんかもやりましたね。

LINZINE:わぁ〜急に親近感が湧きますね。実は知らず知らずのうちに村さんのアクションを見ていたこともあったのかも。演じる内容で立ち回り、身のこなし方も色々ありそうですし、危険なシーンには高い身体能力が求められそうです。とても専門的で難しそうな職業ですね。

村さん:実際にテレビや舞台で活躍していた先輩から指導を受けます。格闘技と違うのは闘うのではなく闘ってるように見せるに最大の力点を置くことですかね、第三者からどのように見えるかに技術が注がれます

LINZINE:一般人は知らない世界の話ですが、何となく分かります。近年はそういう身体能力を求められるお仕事を引退されて、プライベートで体力の低下防止などを目的に運動されているのでしょうか。

村さん:そもそもの動機付けたる所です。活動を毎日アップする事でモチベーションを保つと。この歳になると少しずつ色んな事が気になってきますから(笑)。

LINZINE:日常的なトレーニングの内容を教えてください。

村さん:筋トレは殆どやりません、体を操るのが主目的なのでストレッチがメインです。仕事の合間とかお風呂の時間にすこしづつ、メニューもノルマも決めてません、自転車や撮影もトレーニングの一環ですしね🎵

LINZINE:食生活にも気をつけておられますか。

村さん:食事量の調整のみ気を遣ってます、栄養価等は、そろそろ野菜摂るかーぐらいの感覚で。同僚からはカップラーメンもコーラも絶対摂らないイメージを持たれてますが、至って普通ですよ(笑)。

体術というよりお芝居

LINZINE:動画では、村さんの多様な動きとともに自転車も何台か出てきます。FUJI FEATHER、DAHON Visc、STRiDAの3台をお持ちなのようですね。シングル、フォールディング、トライアングルフレームのフォールディングとそれぞれ特色のあるバイクで、贅沢な自転車ライフを送れそうですね。

村さん:通勤、ポタリング、旅で使用しますが、絶対それ専用ってのは無く、ライドの内容に応じて適宜選択します。フェザーをロングライドで、ストライダでビワイチ、ダホンをゆるポタ、なんて時も。

村さんが継続的にされている全県を自転車で繋ぐ旅の中から、3年ほど前に三島から平塚へ行った際の箱根でのカット。全国47都道府県中、今は25県ほど回っている。

LINZINE:あー、Twitterで時々、バイクの特性を無視したとんでもない偉業を成し遂げる方の投稿が流れてくる系ですね。色々な方がおられて、驚きます。

LINZINE:村さんの新しい10秒動画が投稿されるたびに、今回はどんなアクションをするのだろう?とワクワクします。自転車もですが、その場所にあるものを生かしたり、持ち物を使ったりと、無限の動きに感心します。更新頻度もかなり高いですが、事前に大まかな企画というかネタ作りはされているのですか。

村さん:去年の12月から毎日更新のスタイルを取ってます。構想は常に頭の中にいくつかあって、現場に着くまでにシミュレーションします、まあ思い描いた通りに撮影が進む場合の方が少ないので、現場状況とすり合わせ折り合い付けてます。あと、たまにネタ切れになります。

LINZINE:実際にその動作を行う難しさと、動画を観る側の驚きの大きさは比例しない場合もあると思いますが、いかがでしょうか。一般ウケしやすい動作など。

村さん:人は一人一人違うので視聴サイドの受け止め方は様々、それぞれの解釈でいいと思います、作ってるのは【アクションも挟んだ動画】ですので、ロケーションや構成やキャプションなんかも目に止めて貰えると嬉しいです。

LINZINE:真似をしようとは全く思いませんが、例えば素人でも格好良く見える動きなどはあるものでしょうか。

村さん:アクションは体術というよりお芝居なので、むしろ簡単な事をカッコ良く見せるセンスの領域なんです。タバコを吸ったりお酒を飲んだりするシーンもカッコ良く見える時がありますよね、要は見せ方ひとつなんですよ。

村さんが教えてくれた、素人でもすぐに車体の扱いに慣れているように見せることのできるアクションの一つ。BB(ボトムブラケット)に意識を集中させながら、左足を起点に180度方向転換する。

LINZINE:自転車の選定の方はいかがでしょうか。走りに行きたいところが先にあって、そのコースに合う自転車を選んで、その後に撮影内容を考えるとか。

村さん:先に大まかなアイデアはあると話しましたが、動画の為に自転車を選ぶ事はまず無いです。その時乗ってる物で出来る事を、ひいてはその時の現場状況に合わせて制作してます、良く言えば臨機応変、悪く言うと適当です(笑)。

LINZINE:動作を自撮りする際は三脚を使われているようですが、ヘルメットに装着しているようなアングルもあります。GoPro的なアクションカム1台での撮影ですか。

村さん:主にスマホと自在三脚を使います。三脚にマグネットが付いてるので鉄製の構造物に横に付けられるのが便利、ちょっと高い場所からの映像は大抵この手法です。主観映像は小型のアクションカメラを使ったりします。

LINZINE:動画を拝見している時は格好いいなーと思っていますが、お一人で色々な動作をされている様子をその場で第三者から見ると、ちょっと面白いかなと思います。人の目を気にすることはありますか。

村さん:小心者ですからね、人目はかなり気にしてますよ(笑)。なので人目に付かない場所や人の居ないタイミングを狙うのが一番難しいかも知れません、なので最近は早朝に撮影する事が多くなりました。

LINZINE:中にはかなり難易度のあるトリッキーな動きをされる動画もあります。成功するまで何度もその場でトライすることもあるのでしょうか。

村さん:大体20分で撮影編集アップまでを行いますので、リハーサルは平均5回って所ですか、難しい技は10回以上行う時もあります。それでも上手く出来ない場合は潔く諦めます。

LINZINE:その他撮影時の苦労やコツなどがあればお願いします。

村さん:50代の身体ですからね、常にどこか痛いです(笑)。無理の無い範囲内で尚且つ現場状況に合わせて出来る事を模索するのが難しい所です、同時に面白味でもありますけどね。

LINZINE:これだけの頻度で動画を投稿するのは、撮影もですが編集も大変だと思います。編集はどんなアプリでどの程度時間をかけられていますか。

村さん:キャップカットというアプリを使ってます、YouTubeも全てこれ一つでスマホで編集します。Twitterの動画は3分くらい撮影して10秒にまとめるので5~10分程、あまり凝ったエフェクトは使いません。

LINZINE:毎回時間をかける作業だと長続きしないと思いますが、かなり手際良く作られているんですね。

4コマ漫画を読む感覚で

LINZINE:もともと自転車は趣味で乗られていたのですか。

村さん:30年前の第一次MTBブームの頃に仲間と自転車旅やキャンプを楽しんでました。40歳になり自転車熱が再燃したのは、友人から安い折り畳み自転車をもらってからですね、自転車で散歩(徘徊)する楽しさを改めて知りました。

LINZINE:最近はどういったサイクリングが好きですか。

村さん:街ポタですね。県を跨ぐロングライドや一周物なんかを経験して、色々見ながらのんびりサイクリングするのが一番楽しいに行きつきました。それでも岐阜~京都間をミニベロで走るとかはたまに思い出したようにやります。

LINZINE:村さんにとって自転車はどういう存在でしょうか。

村さん:生活の足であり旅の相棒でありトレーニング器具でもある、一言で纏めると、【自分の唯一の表現手段】です。

LINZINE:最後に、動画を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

村さん:新聞の4コマ漫画を読む感覚で見て下さい。

 

*参考LINK
 Twitterアカウント 村ひであき *10秒動画【身体運用と自転車】を投稿
 YouTubeチャンネル 村秀明の小旅行

*この記事で紹介している情報は、2022年5月時点の取材に基づいています。